• わんこプロフィール


    名前:まろん
    犬種:キャバリア・K・C・スパニエル
    体重:7.0kg
    誕生日:2005.11.30
    性別:♂
    最近、ビビリ改善中!?


  • 管理人プロフィール


    名前:まろまろ
    住所:神奈川
    性別:♀
    職業:会社員・主婦
    家族:VAN(夫) こまろ(長女)
    3人+1ワンで楽しく暮らしています。


    メールはコチラ


    旧ブログはコチラ



  • カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
  • 検索フォーム

  • お友達記事



    hondadog130_43b.gif
  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/08/16(Sun)

浜松旅行記~その2~

0814  1

次に向かったのは、「浜松城」
家康公大好きなVANちゃん。
なので、ここだけVANちゃんに書いてもらうことにします。


0814  2

VANです。

浜松城公園は木陰が多くて涼しく、この時期のワンコの散歩には非常にうってつけです。


0814  3

浜松城は徳川家康が29~45歳のころの、まさに戦国時代真盛りのときに本拠地としていた城です。
この像は若き日の徳川家康公像らしいのですが・・・。


0814  5

・・・若くはないでしょ!これは・・・。
どうみても60~70歳の晩年の頃の絵がモデルになってますよね。


0814  6

浜松城と言えば、この野面積みの石垣ですね!

戦国時代の城はいわゆる「城」のイメージとは違い、
このような石垣はまだ珍しく家康の自慢の堅城だったようです。


0814  7

天守閣は家康の時代にはなく、初めて浜松城に天守閣をつくったのは秀吉が天下統一を果たした後、
この地に移封してきた堀尾吉晴だったそうです。
※今の天守閣はコンクリート製の再建されたものです。

そして武田信玄と戦った、家康の人生最大の敗北となった「三方ヶ原の戦い」もここが舞台です。
夏目吉信をはじめ、たくさんの家臣が身代わりとなって戦死する中、
本人もウ○チを漏らしながら逃げ帰ってきたエピソードは有名ですよね。


しかみ像

そしてその悔しさを忘れないために、憔悴しきった姿をその場で描がかせたのがこの「しかみ像」。
大概の武将が自分の失策を隠し損害を少なく記録する中で、
このようなものを描かせ自分の戒めとしました。

その気概こそ天下人の器で、僕が家康を尊敬する要因でもあります。


0814  8

天守閣内は博物館となっています。

もちろんワンコNGなのでまろまろと交代で見学してきました。
正直、そんなに面白いものは展示してありませんでした・・・。


0814  9

ここから、まろまろにバトンタッチです。
(バタバタとすみません。)

この日のランチは、「リストランテ ベッラビスタ」

一軒家のイタリアンレストラン ダブルハート
ワン連れはテラス席です。


0814  10

ランチセットで、ドリンクバーとサラダバーが付いてくるのですが、
思っていたより種類も多く美味でした!


0814  11

パスタorピザを選べるのですが、私もVANちゃんもパスタを注文。
歩きつかれていたせいか、のんびりとランチを楽しんでしまいました!

風通しも良く、それほど暑さも感じず快適だったのですが、一つだけ問題が・・・

蚊が多い!

蚊に嫌われている私は一箇所も刺されなかったのですが、
VANちゃんは3箇所も刺されてしまったそうで・・・さとと-汗

何で虫除け持ってこなかったんだろう・・・
すっかり油断してました かお


0814  12

まろんは木陰が心地良いのか、リラックスしていましたよ!

ドッグカフェでないのでワンコメニューはないのですが、
セットで1,300円程度とリーズナブル♪

おススメです。

★★★★★★★★


早く浜松に着いてしまった為、この日の行き先が尽きてしまい、
午後から行くところがなくなってしまいました・・・。
ドリンクバーなのを良いことに何杯も飲みながら行くところを検討。

で、2日目行く予定だったところを先に行ってしまうことに決定。


0814  13

「竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)」

2億5千万年前の石灰岩地帯に形成された
総延長1000mを越える東海地方最大級の観光鍾乳洞



0814  14

小型犬ならキャリーバッグに入れればOK!
(念の為受付の方にも確認しました。)

洞内は年間約18度と平均している為、夏は涼しく冬は暖かいです。
1日暑さにやられている私達にとっては、とっても快適でした。


洞窟-1

洞内は、幻想的な空間が広がっていました。
基本狭い道なのですが、急に広い空間に出たり、大きな滝があったり楽しめます。


0814  18

ついついお土産も買ってしまいましたよ キャッ


続いて、宿編です。
長くてスミマセン・・・。

Home | Category : 旅行、帰省 |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。